コイツまた好き勝手言ってやがる

gakunagi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽・映画( 15 )


2009年 03月 05日

今週のスポッッッッッッッット ライト。

ザ・ベストテン、ザ・ベスト盤CDで甦る
ん〜、いいですね。
「ザ・ベストテン!!」とコールする掛け声や、ランキングボードがパタパタとめくれる効果音まで再現しいてる様です。

後は、選曲ですね。

昭和を懐かしむなら↓こんなCDがおすすめ
e0057906_8583328.jpg
[PR]

by gakunagi | 2009-03-05 09:00 | 音楽・映画
2008年 07月 14日

ショック!

<忌野清志郎さん>がん転移で公演中止
ショックです。
今年の2月に復活出来て、コンサートやって、
さぁ!まだまだ清志郎が聴けるぞ!と喜んでいたのに。。。。。

忌野さんは自らのホームページで「覚悟してたんでぜんぜんヘコんでないから。ブルースはまだまだ続いているというわけだ」などとコメントしている。
e0057906_20154375.jpg

清志郎がヘコんでいないなら、私たちがヘコんでいい訳はない。
また清志郎のあの笑顔、歌声が戻ってくるまで、元気に待ちましょう!

待ってるぜ〜〜〜〜〜〜〜キヨシローーーーーーーー!!!!
[PR]

by gakunagi | 2008-07-14 13:00 | 音楽・映画
2007年 10月 05日

なんと!?

55歳ミッキー吉野が36歳画家と再婚

へー、ゴダイゴってロックグループだったんだ。
知らなかった。(゜o゜)ヾ(--;オイオイそこかよ...

「ガンダーラ」「銀河鉄道999」はよく聞きました。
御結婚おめでとうございます。お幸せに。
[PR]

by gakunagi | 2007-10-05 12:13 | 音楽・映画
2007年 07月 05日

史上最大のローカルスター

大泉洋 北海道から国際映画祭進出だ
ついこの間までサイコロ転がして日本全国を深夜バスで爆走していたかと思っていたら、
とうとう国際映画デビューですか。。。。。
北海道民としては、嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもありますが、
洋ちゃんには元気に頑張って欲しいですね。

絶対、藤村Dついて行きそうだぁ〜
[PR]

by gakunagi | 2007-07-05 14:37 | 音楽・映画
2006年 12月 26日

JB

ジェームス・ブラウン死去=ゴッドファーザー・オブ・ソウル
洋楽はそんなに詳しくはないのですが、
JBはiPodの中にも入っていいます。

ゲロッパも見ましたが、
どうしてもBLUES BROTHERSでの神父(牧師だったけ?)の印象が強いな〜
クリスマスに逝くなんて最後までかっこいいね
ジョン・ベルーシーと天国でファンキーな歌を歌っていて欲しいです。

ご冥福をお祈り致します。
[PR]

by gakunagi | 2006-12-26 10:01 | 音楽・映画
2006年 07月 14日

病気も自転車もLSDで

清志郎「人生経験」喉頭がん

昨日このニュースを耳にした時は、相当ビックリしました。
ミュージシャンとしても、サイクリストとしても
Respectしている人物です。

どうか焦らずじっくりと確実に治して、また元気な姿を見せてください。
合い言葉はLSD(あれじゃないですよ)です。

それまでは、CDとDVDと本で我慢しておきます。
e0057906_15164232.jpg


しかし、「人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できれば」って、やっぱり清志郎ってかっこいい!
この前向きさを見習って私も生きていこう。

今日も自転車を乗れる幸せを噛みしめます。
[PR]

by gakunagi | 2006-07-14 15:19 | 音楽・映画
2006年 07月 04日

バイオレント イズ サバンナin大通公園

昨日、会社帰り。
いつものように軽快に愛車(自転車)を飛ばしておりました。
大通公園にさしかかると、
いつにも増して本格的なストリートミュージシャンが。
ちょっと見ていこうか。

30分ぐらいのミニライブをやるそうです。
よく聞けば、プロミュージシャンみたい。
e0057906_10495966.jpg

夜なので、きれいな写真が撮れませんでしたが、
札幌テレビ塔の前でのライブ。ロケーションもいいんじゃないですか。
ライブ自体もよかったですよ。ハスキーな声にストレートなメッセージ。
今度は、キチンとした音響の整ったところ(ライブ)で見てみたい。

北海道(札幌)発のこういった、生きのいいバンドがいるって、ホントうれしいよ。
ホームページ見てみたら、ローカルではちょっとしたモンかも。
もし、興味がある方は↓オフィシャルサイトへ
バイオレント イズ サバンナまでどうぞ。

北海道は、これから野外がとっても良い季節だね。
こんな発見があるから、チャリ通はやめれないよ。
[PR]

by gakunagi | 2006-07-04 10:54 | 音楽・映画
2006年 06月 27日

コザック最高!

今日、新しいCDを買った。
普段はレンタルしかしないのだけれども、
これだけは買ってしまった。
それは、


ガガガSP/青春狂時代


ヾ(^v^)kサイコー!
コザック前田、素晴らしすぎます。
声も、歌詞も、曲もサ・イ・コ・ー
最近の№1だね。
なんで、もっとメジャーになってないんだろうな?
サ○ボマスターとかぶるところもあるけど、
私的には、コザック前田の方がいい味出してると思う。
しっかり泣ける(泣ける?)曲もあれば、はじけ飛んだ曲もある。
全てをシングルカットしてもおかしくない曲ばかり。
e0057906_16381511.jpg

だまされたと思って一度聞いてみて。
たぶん、「だまされた」と思う人の方が多いと思うけど、
ツボにはまる人も絶対いると思うよ(そりゃ、何人かはいるさ)
私は、ドツボにはまってます。(^-^)g""

興味を持った人は↓こちら
ガガガSP ホームページ
[PR]

by gakunagi | 2006-06-27 16:38 | 音楽・映画
2006年 05月 26日

C調言葉にご用心。

サザンがトップを走り続ける理由
サザンがトップを走り続ける(続けられる)理由は、
それは、「産業ロック」だから。
いや、別に嫌いなわけでもないし、貶してる訳でもないです。
むしろ好きですよ。
愛だ、恋だ、湘南だ、青い空だと普遍的なモノを超一流な産業ロックで仕上げる腕は最高の域に達していると思います。
聞いていて安心できます。(あ〜、サザンの曲だと)
ある意味あの安心感、安堵感、満足感はあちら側の麻薬みたいなモンですね。
その域に達して、しかも30年近く続けている事は凄い。

因みに私の好きな曲は「怪物くんの空」「旅姿六人衆」その他いろいろ沢山。

先日このブログで書いたBob Marleyとは、
ある意味、対極にあるのかなと思いますが、どちらも好きです。
[PR]

by gakunagi | 2006-05-26 16:21 | 音楽・映画
2006年 05月 23日

ラスタマン

ボブ・マーリーの没後25年
ボブ・マーリーの没後25年にあたる2006年、『レゲエの神様としてでなく、人間ボブ・マーリーの素顔を伝えていきたい』という、ボブ・マーリーに最も近い存在のフォトグラファー『デニス・モリス』の熱い思いに端を発したメモリアル企画、『ボブ・マーリー アイコン』プロジェクトがついに始動!デニス・モリスの思いに賛同する者が集い、様々なプロジェクトを展開していきます。

うーん、既に25年経つのか。
私がBOBに出会った(CDで)のが20年近く前、
片田舎から札幌に出てきて一人暮らしを始め、環境が変わりあたふたしていた時。
悩んだり、落ち込んだり、戸惑ったりしていた時にBOBと出会いました。
何度勇気付けられ救われた事か。あのときBOBがいてくれなかったら今の私は存在していなかったでしょう。
そんな恩人的なミュージシャンの一人です。

Bob Marley & the Wailers「LIVE!」は何回聞いた事か解りません。
「No Woman, No Cry」「I Shot the Sheriff」「Get Up, Stand Up」
もー最高です。
聞いた事のない方は1度どうぞ。

学生でまだ何事にも未熟だった私が、
「目に見える物、与えられた価値観に囚われず、自分で価値観を見つけだしていくんだ、それは難しい事だけどそれが最高の喜びに繋がるんだ」とBOBは歌の中から語りかけてくれたような気になったのは、若かったからだけではないと思っています。

こういうのって、感じ方は人それぞれだから、BOBが絶対ってのはあり得ないし、あっちゃいけない事だとも思います。
ただ、皆さんにたった1曲だけでも心を動かされる様な、聞いているだけで涙があふれ出してくるような曲があれば、そして、それを忘れなければ、きっと苦しい時でもそれを跳ね飛ばせる手助けになると思うけどな。

私は未だに数人のミュージシャンに救われる事が良くあります。
その数人の話は又機会があればUPしたいと思います。

Bob Marley 永遠なれ
[PR]

by gakunagi | 2006-05-23 11:42 | 音楽・映画